2009年 04月 30日
作業部屋・改!① 「引き出し編」
4月に入ってから、作業部屋の改造をしてます。
(そない大そうなもんでもないんですが)

まずは、もう、いやーーんってなってる木の整理。
今までは海苔の瓶に立てて収納+ダンボールに寝かせて収納で、
作業場のかなりのパーセンテージをとっているくせにデッドスペースも多く
どこに何があるかわからず探し回り時間の無駄。
さらにバルサ材の悲惨な事故(割れるなど)、
90cmのヒノキ2mm角棒で目を突きそうになる(^^;)・・・などを改善するために

引き出しを作ろう!

奥行が90cm(ヒノキの入るサイズ)で浅くて間口が30cmくらいの細いもの。
12段ほど小分けできるもの。
全体の高さがあれば今までのデッドスペースを利用できるもんね♪
そんなの売ってないから作りましょう。

できるだけ安価に作りたいので、
ベニヤ板(合板)をホームセンターでカットしてもらいました。
まずは箱を作ります。

d0043656_1518374.jpgこれから大きな引き出しを作ろうという方は・・・
ベニヤはやめといたほうがいいです。。
重いっス!

まあ、重いのは想定内だったので、軽い(薄い)ものをと5.5mmのベニヤにしたのもイカンかった。
薄すぎて釘を打つのがミニチュアの制作とあんま変わりない神経を使いました。
あとね、ササクレのトゲが手に刺さりやすいよ。。

さて、つぎは周りの部分。
d0043656_15213530.jpg
箱以上に大変でした...
とにかく大きいので、体力勝負です。

ベニヤの反りが出ないようにと、いちいち段のあいだにも板を貼ったので、重い重い。。

2回ほど解体事故が起こりましたが、まあなんとか・・・(疲)

d0043656_160154.jpg
色を塗って、出来上がりました!

あとは家にあまってる取っ手をつけてできあがりです。
流行りのオサレアンティーク取っ手を付けたいところですが、まずはできるところからはじめましょう。

こんなふうに木を小分けして収納するのです。ヾ(^-^)ノ
d0043656_1552920.jpg
d0043656_15522822.jpg

一番下は空間を作って、キャスター付きのすのこを。
大きな木を箱に入れて収納します。

・・・・・・・・・・・・

費用は、ベニヤ・釘・ネジなどで3000円弱
意外に高くついたのが、引き出しのすべりが良いようにとヒノキの角棒を使った部分。
1段に2本ずつなのに12段分もあったので、これだけで3000円ほど。

合計6000円くらいでできあがりました!(+体力・根気・根性)
W30cm D90cm H124cm、引き出しの高さは6cmずつ。

改!の続きはまた今度~
DIYのカテゴリで連載します(?)

by littledaisy | 2009-04-30 14:32 | DIY


<< サクランボ      届いた~ >>